プロフィール

父上

登録 2009年1月13日

明細数 133 明細

おとなりさん 1 人

RSS

スポンサーサイト

カレンダー

前月 4月 次月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

おとなりさん

LINKXX-BOO
61

2012年4月 月間アーカイブ

2012/4/30

働く理由絵文字

やりたい仕事と現在の仕事が違う人は多いと思う絵文字

きちんと目標の仕事をされている人もいるだろうけど絵文字

僕はいまの会社が倒産しない限り、辞めることは無いと思う絵文字

正直に不満は多いけど、それでも色々と保証がついていることはありがたい絵文字

それに転職をして、今現在の人間関係や地位・給料をもらえるかという程のキャリアもない絵文字

だから地道にコツコツと取り組むしかない絵文字

と思いつつ、キチンと将来を見据えてお金の貯えの為に副業・運用などは模索中絵文字

他の方のブログを拝見すると、将来設計をたてていながら休日は妄想と共感できる情報がけっこうある!

「なんと10万から半年で1億稼ぎました!」とか、ヨダレ絵文字が垂れそうな情報には大抵、ある程度の知識や何かしらの商材が絡んでいて、ほとんどその通りにはならない絵文字

現在FXは手法に乗っ取り、情報収集によってわずかながら利益が出てきた絵文字

オークションの方は仕入れ商品がなかなか見つからないので現在は春眠中絵文字

以前は仕事中にも取引をしていたけどほぼ放置で絵文字あら利益がでたと思ったら、おいしく利獲している絵文字

すこしでも興味も持った方は「だいぱぱ本」も合わせて読むと効果的絵文字

ただし、初心者向けではないので初心者向けの本も必ず1読すべし絵文字

コツコツ働いて稼いだお金を運用に回して、50代でリタイヤしたいのが僕の働く理由かな絵文字

2012/4/29

その後…

数年前に僕の部下が職場を離れた。

その部下は僕よりすこし年上で学歴も高かったけど、人付き合いがよくなく、どちらかと言うとおとなしい方だった。

仕事を辞める理由が、叔父の税理士の仕事の手伝いをしながら自身も税理士を目指すということだった。

それから2年後…

彼の母親から、まだわが社に勤務しているのか?という電話があった。

はて?

なんと彼は親に内緒で2年間も自転車で仕事に行くふりをしていたらしい。

しかも親には漫画家になりたいと…

と今日、彼との共通の上司から聞かされた。

彼に思い入れは無かったけど、あまり聞きたくなかった。

意識調査として現在の部下に今後について聞いてみた絵文字

二人とも転職を希望していた絵文字

給料が見合わないとのこと絵文字

それぞれこのような仕事がしたい、20万以上もらいたいなど、希望を語ってくれた絵文字

…そんなに給料を多く貰うほどの責任をとったり、資格があるのか?と思ったけど、思うようにさせてあげようと思うのが父上流絵文字

僕自信もいまの仕事は初期の頃から満足していないけど、仕事を希望に合わせるのではなく、仕事に合わせていくことが大切だと本に書いてあった絵文字

数年取り組みコツを掴んだら、嫌なことでもできるはず絵文字

給料が低ければ他にお金を稼げばいい絵文字

と思うけど、結局若さゆえに次の仕事が見つかるはず絵文字と幻想をいだく絵文字

そして気づいたら適齢期絵文字

恐ろしい現実絵文字

しかしきちんと目標を見据えて転職し、資格も取得し家庭も手に入れた有能な部下もいた絵文字

そういう部下はいつまでたっても記憶に残り、『彼はよかったよね〜』と誰からも語られる絵文字

もし今後辞める部下たちもせめて『ここにいたあいつ、誰だったっけ?』など言われないような結果を残してほしい絵文字

2012/4/28

仕方がない絵文字

るう君におもちゃをねだられると、買わずにいられないシンドロームの父上です絵文字

何かしら理由を付けて諦めさせているけど、塾やスイミングで、よい結果を出したときにはご褒美せずにはいられない絵文字

本日も3000円ほどのおもちゃをご褒美に買ってあげると、妻からこってり怒られた絵文字

妻には昨日、僕の少ないお小遣いから1000円あげたのに、るう君の為に使ったお金の方が多かったので怒るのは無理もない絵文字

家庭内にヒビが入るほどの揉め事はよくないけど、時々の喧嘩は相手が居てくれてるからこそだと思う絵文字

僕も他の方のブログを参考にGW期間のFXは手仕舞した絵文字

多分いま円高絵文字になってほしい気持ちが強いので、おそらく円安に動くだろう絵文字

2012/4/27

ついつい絵文字

るう君と寝過ごしたので、日記は休み絵文字

2012/4/26

きついということ絵文字

仕事の忙しさがいっこうにおさまらない絵文字

どうにかその日の仕事を終わらせなくてはと、くるひもくるひも夢中で取り組んでいたらあることが欠如していた絵文字

回りがダラダラと仕事をしているように見え、なぜ自分だけがこんなに仕事をしなくては?と思い込んでいたが本日、ふと思い上がったことが『きつい』ということ絵文字

あ〜、これか絵文字

僕自信、学生時代に部活に明け暮れたりしていなかったので、今のハードな作業内容が特にきついと思っていなかった絵文字

だが今日に限っては、心底きついと思った絵文字

そこで定時を過ぎていたが残ってくれている回りのみんなを休憩に誘うと快く快諾してくれた絵文字

あらためてツッシーよりもらった「温度差」を久しぶりに噛み締めた絵文字