プロフィール

父上

登録 2009年1月13日

明細数 133 明細

おとなりさん 1 人

RSS

スポンサーサイト

カレンダー

前月 12月 次月
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

おとなりさん

LINKXX-BOO
61

2013/12/31

ざっくり

一般家庭に太陽光発電絵文字を設置し、ペイ出来るまでにおよそ15年絵文字

 

それまで故障などのリスクを考えると、少し設置を敬遠してしまいそうです絵文字

 

しかし、定年後の電気料金の支払いの補填(自家発電)や売電からなる副収入は魅力的です絵文字

 

14年度の1月には補助金が(たしか)なくなります絵文字

 

するとメーカーが安く(設置)してくれるのではと考えてしまいます絵文字

 

今日改めて自宅の電気代を単価にて計算してみました絵文字

 

435Kwh使用で11269円、単価約26円です。

 

もし太陽光発電で435Kwhを発電することができたらタダです絵文字

 

ところがさらに考えてみますと売電単価が1kWh=38円(10年保証契約時)

 

つまり『買う』より『売る』ほうが高い絵文字

 

435Kwhの使用料金を払い、発電で435Kwhを作る事が出来るのであれば

 

38×435=16530 16530-11269=5261円もお金が残ります絵文字

 

よく余った電気は売電と言いますが、全部売電したほうがはるかに利益が残ります絵文字

 

ただし、年間20万円の収益は確定申告が必要です絵文字

 

機材を減価償却すれば納税を抑える事が出来ると思いますが、そのあたりはよくわかりません絵文字

 

まだ設置プランに甘さがあるかもしれませんが、再来年を目途に妻の実家の空きスペースを開拓しようと思います絵文字

 

多分、明日も日記は書く予定ですが皆さま良いお年を絵文字

 

 

 

コメント登録

名前

コメント

最近の記事